読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

New Office,New Chair

 

f:id:hynm_ken:20160110031053j:plain

 

2016年がスタートしました。

 

実はこの年末、事務所の引越しをいたしまして

新年は新しい環境にて気分一新。

せっかくなので、デスクチェアも刷新してみました。

 

白金高輪の家具店BUILDINGで販売されていた

イームズアルミナムグループチェアのカスタムで

座面をLOOPWHEELERのスウェット生地に張り替えたもの。

こういう気の利いたヴィンテージ家具のカスタムは

なかなかないので、とても価値のあるものだと思います。

また大切な道具が増えました。

末長く使っていきたいものです。

 

そんなわけで今年もよろしくお願いいたします。

皆様にとって今年がラッキーな年でありますように!

 

crosspoint 2015 大阪

f:id:hynm_ken:20100707113027j:plain

Pont Neuf/Paris, Ebisu Bashi/Osaka(2015)

 

いよいよ今週の水曜日(7月8日)より、crosspointの新作展が始まります。

3月に東京で行った展示の一部と今回の大阪展のために新たに加えた作品群です。

大阪の皆様、お手柔らかにお願いします!!

 

日時
2015/7/8(水)~7/21(火)
10:00-21:00 (最終日のみ18時閉廊)

7/11 18:00~ レセプションパーティ


場所
DMOARTS
大阪市北区梅田3-1-3 LUCUA 1100 B1F 
06-6450-8187

 

アート大阪2015

f:id:hynm_ken:20150703200441j:plain

 

この週末7/4〜5

大阪のホテルグランヴィア26Fを貸切で

日本で最大規模のアートフェスが開催されます。

その中で私の「crosspoint 2015」シリーズの作品数点が

展示されることになりました。もちろん購入もできます!!

私の作品は6298号室のDMOARTSのブースにあります。

お近くの方はぜひアート散策にお越しください!

 

www.artosaka.jp

crosspoint 2015 その2

f:id:hynm_ken:20131009112222j:plain

「The Bund/Shanghi ,Bashamichi/Yokohama(2014)」

 

今回展示される作品の中からいくつかご紹介

 

上海の外灘と横浜の馬車道。どちらも20世紀初頭に大変賑わっていた

ハイカラな場所で、この西洋式の石造りの建物は当時の名残です。

 

左端のドームが工事中の建物は香港上海銀行

右端の似たような建物は神奈川歴史博物館(元横浜正金銀行)です。

何の予備知識もなく組み合わせた両者でしたが

調べてみると左の香港上海銀行は太平洋戦争の当時日本が接収し、

右の横浜正金銀行が監査で入っていたとか。

 

偶然、面白い取り合わせになっておりました。

 

 

 

展示まであと2日。

ちなみにギャラリースピークフォーは以前地下でしたが

今は同じビルの2Fです。ご来場の際はお気をつけください!!

 

 

 

crosspoint 2015

f:id:hynm_ken:20150209124834j:plain

「Colosseum,National Kasumigaoka Stadium(2014)」

 

 

3年ぶりにまた個展をやります。

「croospoint2015」と題した、

以前発表した2つの景色を一つに合成するシリーズの続編です。

 

この作品はローマのコロッセオと東京の国立競技場です。

2000年近く残り続ける競技場と間もなく消えてしまう競技場

こんな感じで23点新作が並びます。

 

「croospoint2015」

場所 代官山ギャラリースピークフォー 

    東京都渋谷区猿楽町28-2 SPEAK FOR 2F

日時 2015/2/27(金)〜3/11(水)

   11:00~19:00(木曜休)最終日〜18:00

 

OUTSTANDING M 2014A&W

f:id:hynm_ken:20141002171935j:plain

 

雑誌OUT STANDING が発売。

大好評連載「PM登山部が行く」お楽しみに。

 

折も折、御岳山の噴火のあの映像を見て

もし自分があそこにいたら、冷静に判断して行動できただろうか?

と考えてしまった。

自然の猛威にはただひれ伏すしかない。

生きておりて来られるかは神様次第。

それでも、「だから山は危ない」ではなく

これからもっと経験を積んで、道具と知恵と体力で

自然とたくましくつきあっていきたいと願った。

 

亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。。

 

ストロボコード

f:id:hynm_ken:20140926172339j:plain

 

 

日々写真のコトばかり考えていて壁に当たる事が多々あるけれど、

そういうときは潔く写真は忘れてDIYに励んでみたりする。

今回の餌食は写真器材のなかでロケ撮などでよく使う

通称「ミニブロック」と呼ばれる小型ストロボ。

いろんなところに持ち出す割にただの黒いビニールの電源コードでは味気ない

ということでカスタムしてみた。

 

コードは袋打ちといっていまどきアキバでもなかなか売っていないレアもの。

昔懐かしいコタツのアレ。一巡りしておしゃれかな?と。

コンセントに繋がる部分はオーディオマニアが愛用する医療用タップ。

無駄に高性能だがストロボのスペックにはここでは全く関係無い。

 

 

写真を離れてといいながら機材さわってますけど、何か。。。